ページ

2015年7月26日日曜日

原点回帰・笑顔を取り戻す大切な一日“世界一幸福な電車”アイリッシュパブトレイン今年も元気に出発進行!~The Irish Pub Train VOL.5~【ニッポン香川発~髙松琴平電気鉄道アイリッシュパブトレインレポート第五章】




台風一過の高松は蒼い空だった。
毎年この時期になると、夢にまで出てくる、あのコトデンのジョイント音。
都会の無味乾燥なロングレールとは対極をなす、昭和の音。

原点回帰がコンセプトの5年目を迎えるアイリッシュパブトレイン。
日本が生んだアイルランド文化。

馴染みのお客様から、今回が初めてと声を弾ますお客様まで日本全国から高松に集結。
ただ、この電車に乗りたいがために。
ただ、この電車でいっぱいビールを飲みたいがために。

この電車の運賃より遥かに高い交通費を払って高松に来てでも、やっぱり乗りたい。

それはそうさ、だってこの電車は「世界一幸福な電車」だから。
ミドリの4両編成が織りなす5時間の飲んべえトリップ。
そこは酒の匂いをかき消す熱気と笑顔に満ちている。

さあ、もう一度ご乗車いただきましょう。
コトコト、というよりはガタンゴトンガタンゴトン。

ほどよく揺れる讃岐の旅へ。

















































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































文句無し。この笑顔に勝るものなし!色調も抜群。「ビバ・アイリッシュ」!~
アイルランドより直送お土産を進呈。





やっぱりなんだかんだ、アイリッシュパブトレインは鉄道のイベントです。その鉄道にスポットを当てつつ、イベントの熱気も撮影者様は伝えようという心意気を感じます。電車と人間の構図が抜群です。身を乗り出す乗客様の心に秘める思いが伝わってきます。ライトも点灯、先頭車輛位置が乗客様の先頭位置とパラレルですっきり仕上げてくれました~
アイルランドより直送お土産を進呈。






駅舎のワンシーンですが、車輛のヘッドマークも隠れず、いい角度での撮影です。香川土産はこの1枚で十分。ことでん東京車掌区区長就任5年目ということで記念に選ばさせていただきました~
アイルランドより直送お土産を進







ご多忙の中、2年連続ご参加くださったトリコロールお三方様への敬意を表して。最高のパフォーマンスを電車で聞けるなんて、ある意味すごいことですよ。乗客様が常に笑顔で過ごせた最大の功労者だと思います。お子様たちが楽しそうに手拍子し続けていたのが印象的でした~
アイルランドより(トリコロールにちなみアイリッシュトリコロール発祥の地Waterford県より)直送お土産を進呈。




受賞されたのはこの4作品。受賞者様は当方まで一報くださいませ!(こちらからもご連絡いたします)~アイルランドからの贈り物がございます。おめでとうございます!